低刺激で肌の潤いを逃がさないヒト型セラミド配合保湿クリーム使用

敏感肌で口や目の周りがすぐにカサカサと乾燥していたのですが、セラミド配合の保湿クリームを塗ることで肌が潤うようになってきました。セラミドの中にはいくつか種類がありますが、ヒト型セラミド配合のクリームだと肌になじみやすく低刺激なので敏感肌の私でも安心して使うことができます。

最後に仕上げとして使う保湿クリームですが、美容液が肌に浸透してなじんだあとすぐにつけるようにします。水分が蒸発してしまう前にもたもたせずにしっかりと保湿クリームを塗ります。大切なのは保湿クリームをすぐに顔につけずに、まずは手のひらでしっかりと温めるんです。温めるとクリームが柔らかくなって肌に非常になじみやすくなります。

以前はすぐに保湿クリームを肌に塗っていたのですが、あまりなじまずベタつきが気になっていたんですよね。ですがこの方法で保湿クリームをつけることで、すぐに肌に浸透していき使用後はサラっとした肌になるので気持ちが良いです。

特に乾燥が気になる口や目の周りは、優しくマッサージをするようにしているのですが翌日の肌のハリが違います。口や目の周りにピーンとハリを感じることができるのでマッサージをして良かったなと思いました。顔の中央から外側に向けて優しく伸ばしていきます。最後の保湿クリームを一番丁寧に塗るようにしたら肌がカサカサ乾燥しなくなったので、私は保湿クリームの使い方にこだわっているんですよね。最後は両手で顔全体を1分ぐらい温めて終わりです。