夜には必ずたっぷりの保湿クリームをつけて寝ています

私が行っている保湿対策として、やっぱり保湿を維持することが出来るクリームを使うことが一番と思っています。そしてそれは、なんといってもたっぷりと付けることなのです。

そしてそれを行うのは、入浴をした後にしています。一日の仕事を終えて、リラックスした時に行うといいですね。それは、気持ちが安定している時に行うことにより念入りに集中して付けることが出来るからです。朝の忙しい時などに行うと、イライラしながら行うことになるので、綺麗に付けることができないのです。気持ちが安定している夜がいいです。

また夜の入浴後には、肌が浸透しやすい状態になっています。その浸透しやすい状態になっているのも、とても重要なことですね。染み込みやすいので、より保湿されると思っています。

そして実際にはまず手にとって、目元と口元を念入りにクリームをつけます。目元については、目元専用のクリームを付けることもあります。それにより、目元の特にシワになっている部分ぎりぎりの肌まで付けることができるのです。

目元は、とても乾燥しやすいです。そのため、専用クリームがいいですね。専用クリームがない場合は、慎重に保湿クリームをつけることにしています。特に重要なのは、マッサージを行いながらつけるということです。そのマッサージにより、肌の奥ませ浸透させることができます。

すると翌朝の肌の弾力が違います。出張の時に、クリームを忘れたことがあり翌日の肌の化粧ノリが違いました。そのため、必ず持参することにしています。